仮想通貨の取引所は、日本と海外があります。

できれば海外の取引所がオススメです。

何故かといいうと、日本は手数料が高く、取り扱う仮想通貨が少ないのです。

海外だと、手数料が安く、取り扱う仮想通貨もかなりの数があるからです。

では、どこの取引所がいいのかについてお話します。

 

<目次>
・日本の取引所と海外の取引所に違い!
・海外の取引所を使うには?
・海外の取引所はここがオススメ!

 

日本の取引所と海外の取引所に違い!

日本の取引所は仮想通貨が少ない、だいたい3種類ぐらいです。

海外の取引所だと、200種類ぐらい取り扱っています。

次に手数料です。

日本と海外では、断然海外の方が手数料は安いです。

だから、取引所を使うなら、海外の取引所がオススメです。

 

海外の取引所を使うには?

でも、海外の取引所では、円をダイレクトに仮想通貨にできません。

一度円をビットコインに変えてから、アルトコインに変えなければならないのです。

ですから、一度、日本の取引所でビットコインに変えてからじゃないと、海外での取引はできないということになるのです。

まずは、日本円をビットコインに変えてから、海外の取引所で仮想通貨の取引をはじましょう。

 

海外の取引所はここがオススメ!

では、海外の取引所はどこがいいの?

海外のオススメに取引所は「Bittrex」です。

なぜ「Bittrex」がいいのかといいますと、取り扱合っている仮想通貨が多いといことです。

取扱いの種類が多いということは、いろんな取引ができ、チャンスも広がります。






このページの先頭へ