治験で稼ぐ!新薬や健康食品の臨床に参加して高額報酬!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「治験」とは、新しく開発された薬や健康食品が厚生労働省の承認を得ることを目的として、安全性や有効
性を確認するために行う臨床試験のことです。

 

この臨床試験に、治験ボランティアとして参加すると、治験の内容や拘束時間に応じた報酬を受け取ることができます。

 

それでは、新薬や健康食品の臨床に参加して、高額報酬を稼ぐ治験についてお話します。

 

<目次>
・治験の副業を始めるなら!

・治験の副業の流れ!

・治験で稼ぐ!治験って何をするの?

・治験ボランティアの募集例

治験の副業を始めるなら!

治験ボランティアを始めたいなら、治験の被験者を募集しているサイトを利用するのが便利です。

会員登録をしておけば条件に合う募集案件をメールで配信してくれます。

治験の副業の流れ!

治験に参加するまでの流れは、少々時間はかかりますが実に簡単です。

まずはポータルサイトに会員登録します。

 

続いて、酸化したい治験を見つけたらネットか電話で申し込みをし、予約した日時に治験の実施機関に行って検査や説明を受けます。

検査内容は試験ごとに違いますが、身体測定や尿検査、血液検査、心電図、医師の診察など一般的な健康診断と同じケースが多いようです。

 

検査の結果、参加可能と判断されたら、治験内容の詳しい説明を受け、疑問や不安がなければ参加同意書にサインします。

いよいよ治験が開始します。

 

ちなみに、もし事前の検査で不適合と判断されても、検査分の謝礼は受け取ることができます。

治験で稼ぐ!治験って何をするの?

治験内容は、まずは薬を投与され、その後は採血や血圧測定や問診などが行われるのが一般的です。

数回の通院で済むものから長期の入院が必要なものまで、拘束時間はさまざまです。

 

通院タイプの治験の場合、報酬は1日につき1万円が相場です。

高額になるのは入院タイプで、飲み薬の治験の場合は4泊5日で12万円ほど、2週間程度で30万円ほどになることもあるとか。

貼り薬でも1泊2日で3万~4万円と、非常に高額な設定といえます。

 

このように高額なことから、「治験は人体実験」「副作用リスクが高い」といったイメージもありますが、それは間違いです。

治験で使われる薬は、すでに複数の試験を経てほば安全であることが確認された段階にあるので、過剰な心配はいりません。

 

また、治験では自由時間が長いですが、薬の効果が持続している間は拘束時間と捉えるので、必然的に高額になるのです。

実際、入院タイプに参加した体験者によると、「採血が多いのは辛いけど、ほかは寝てるだけでラク」「栄養バランスのとれた食事が3食提供されて快適だった」といったプラスの感想が多数あります。

一方で、「自由時間が多くもてあました」「消灯が21時と早すぎて退屈だった」という声も。

 

漫画やDVDなどの娯楽が充実している施設もあるようです。

もちろん、治験は大事な臨床試験なので、「治験中に風邪などで体調を崩したら中断となり、謝礼が減額される」などの注意点はあります。

気軽に参加できるとはいえ、体調管理はしっかり行いましょう。

 

また、一度参加したら4か月の休養期間が必要なので、参加できるのは年に3回ほどとなります。

治験ボランティアの募集例

スギ花粉症の治験通院モニター
・20歳以上64歳以下の日本人男女(ハーフ・クォーターは不可)・一都三県に在住の方
・2013年、2014年の2年間以上、スギ花粉飛散時期に症状があった方

初回来院十通院4~5日/総額6万円

 

高血圧の治験通院モニター
・20歳以上の日本人男女(ハーフ・クォーターは不可)
・収縮期血圧(上) 140mmHg以上180mmHg未満かつ
拡張期血圧(下)90mmHg以上nOmmHg未満の方
・ABPMによる24時間血圧測定に同意頂ける方

6か月の問に通院12回/総額12万円

 

健康な男性対象の入院モニター
・20歳以上35歳以下の日本人男性(ハーフ・クォーターは不可)・BMIが18.5以上24.9以下の方
・試験期間中、禁酒・禁煙が可能な方

初回来院十4泊5日入院×2回/総額12万2000円

 

食品モニター
・20歳以上64歳以下の日本人女陛(ハーフ・クォーターは不可)・BMIが25.0以上30.0以下の方
・肝臓について注意を受けた事がある方

初回来院十来院1日/総額3万5000円

 

サプリメント摂取モニター
・20歳以上40歳以下の日本人男性
・BMIが18.5~24,9の方
・日中、日にあたる時間が少ない方

初回来院1日十通院3日/総額2万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加